関東オークス 2019年予想

関東オークス2019年予想

関東オークス2019年の馬柱です。

馬番 馬名 性齢 重量 騎手 所属 厩舎
01 アークヴィグラス 牝3 54 森泰斗 大井 嶋田
02 ダバイダバイ 牝3 54 矢野貴 船橋 坂本昇
03 リトミックグルーヴ 牝3 54 吉原寛 川崎 内田勝
04 ゼットパッション 牝3 54 山崎誠 川崎 佐々木
05 グローリアスライブ 牝3 54 赤岡修 川崎 高月
06 トーセンガーネット 牝3 54 左海誠 浦和 小久保
07 ナインシュヴァハ 牝3 54 藤江渉 川崎 山田質
08 エリーバラード 牝3 54 菊沢一 美浦 菊沢徳
09 ローザノワール 牝3 54 幸英明 栗東 西園
10 キタサンベッキー 牝3 54 本橋孝 船橋 佐藤賢
11 アブソルートクイン 牝3 54 本田重 船橋 米谷
12 タイムゴールド 牝3 54 町田直 門別 林和
13 マドラスチェック 牝3 54 大野拓 美浦 齋藤誠
14 ラインカリーナ 牝3 54 武藤雅 美浦 武藤

 

関東オークスは毎年6月第2週水曜日に行われる中央指定交流重賞で、川崎競馬場ダート2100m牝馬限定戦の条件で施行されます。メンバー構成は中央選抜馬4頭、地方9~10頭となります。

2000年から中央指定交流重賞に格付けされて以降、優勝馬は中央馬16、地方馬3となっていて中央馬が圧倒しています。美浦と栗東の内訳は美浦8、栗東8と互角で、近5年は美浦4勝、栗東1勝となっています。

圧倒的に中央勢が優勢ですが、近5年に限れば地方馬が毎年1,2頭馬券圏内に入っています。近5年の払戻金に関しては、三連複こそ万馬券は1回しかありませんが、三連単は2014,2017年以外は万馬券でした。しかも2018年は地方馬が2頭馬券に絡み、三連単が104,200円の高額払い戻しとなりました。

中央指定交流重賞屈指の高額払い戻し競走になりつつあります。

関東オークス予想と買い目

2019年は中央勢に強い馬が2頭いる。09番ローザノワールと13番マドラスチェック。

ローザノワールは前走フルゲート16頭の牡馬混合戦500万下ダ1800mで後続を6馬身ちぎる快勝。牝馬限定戦のここなら主役級の存在。もう1頭マドラスチェックは前走牡馬混合戦鳳雛ステークスを先行押切でクビ差勝利。多頭数の競走の経験が無いのが不安だが、オープン勝ちの実績とダ[2-0-0-0]の適性の高さはやはり主役級といえる。

上記2頭に迫る馬は大混戦。当日のパドックの気配で選ぶ予定だが、最終候補は次のとおり。

01アークヴィグラス、03リトミックグルーヴ、06トーセンガーネット、10キタサンベッキー、14ラインカリーナ

【買い目】※ここから3着候補を当日のパドック気配を見て絞り込みます

三連単フォーメーション

1着09,13-2着09,13-3着01,03,06,10,14

@100円×10とおり=1,000円

おわりに

具体的な買い目等を明日この場所に追記する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top