Open post

スプリンターズステークス 2016年予想

高速馬場の高松宮記念を快勝したビッグアーサーが、坂越えと時計のかかる馬場でどこまでやれるのか試される。

高松宮記念が最も優勝に近かった感のあるミッキーアイルは何とかスプリンターズステークスに間に合った。

世代交代が進み正直手薄な今年ならば万全でなくても格好はつけられそう。

ハイレベル世代と言われる今年の3歳馬だが、クラシックの盛り上がりぶりはハイレベルだったが実力はどうだろう。斤量差を生かして古馬に近づきたい。

馬柱

枠番 馬番 出走馬 騎手 厩舎
1 1 ビッグアーサー 福永 藤岡健 展開と坂が鍵だが実績上位。
2 ブランボヌール 武豊 中竹 適距離と思えぬがペース緩く健闘しそう。
2 3 ティーハーフ 池添 西浦 不器用だが時計要しそうな今回は注意必要。
4 ソルヴェイグ 田辺 鮫島 立回器用。内枠歓迎。混戦浮上。
3 5 シュウジ 川田 須貝 6F適条件と思えず一線級相手では苦戦。
6 ベルカント 蛯名 角田 Hペース作りだせば勝ち負けまで。
4 7 スノードラゴン 大野 高木登 前崩れ望めず苦戦。
8 サクラゴスペル 横山典 尾関 条件合うが休み明けでG1は厳しい。
5 9 サトノルパン 和田 村山 条件好転し好勝負可能。
10 レッドアリオン 川須 橋口慎 3着ならば展開次第で。
6 11 ダンスディレクター 浜中 笹田 G1のSペースで後方一気は決まりづらい。
12 レッツゴードンキ 岩田 梅田 面子の軽さに活路。
7 13 レッドファルクス デム 尾関 南部杯向きだが今年の面子なら通用か。
14 ウリウリ 戸崎 藤原英 一枚足りぬ感。
8 15 ミッキーアイル 松山 音無 力一枚上。休み明けが鍵。
16 ネロ 内田博 今年の面子なら入着は可能。

展開 ペースS

逃げ 逃げ(番手可) 先行 中位差し 後方差し 追込 回るだけ
06,15 01,02,04,05,16 08,09,12 07,10,13,14 03,11

2年連続で前半が緩くなる可能性が高く、ビッグアーサーが逃げる展開まで考えられる。

今年の出走馬は厳しいペースでは(力が)足りないが、緩ければ3着以内に入りそうな馬が多く、上位入線のボーダーラインは低い。

となると、厳しいレースになっても踏ん張りの効くような馬は、自ら速いペースを作り出して粘り込みを図る作戦を立てる、すなわちボーダーラインを引き上げる作戦を採る可能性がある。

というわけで今年は厳しいレースでも勝負になる馬から馬券を買う方向性で検討していく事にした。

まずは条件を設定して馬を絞り込んでいく。

01ハイペースの重賞競走。

02先行。大体4,5番手まで。

03優勝経験あり。

以上01から03の条件を全て満たす馬に絞り込んでみる。

重賞競走と優勝経験はいささか厳しい設定だが、それくらいしないと絞り切れなかった。

重賞と優勝経験しばりに合理的な根拠は無いので、その辺りが運命の分かれ道になりそうだ。

枠番 馬番 出走馬 騎手 厩舎
1 1 ビッグアーサー 福永 藤岡健 展開と坂が鍵だが実績上位。
2 4 ソルヴェイグ 田辺 鮫島 立回器用。内枠歓迎。混戦浮上。
3 5 シュウジ 川田 須貝 6F適条件と思えず一線級相手では苦戦。
6 ベルカント 蛯名 角田 Hペース作りだせば勝ち負けまで。
8 15 ミッキーアイル 松山 音無 力一枚上。休み明けが鍵。

スプリンターズSは2000年に9月開催に移行してから16回実施され、3歳馬はのべ19頭出走し3着以内に入ったのは2頭しかいない。

馬場 着順 人気 重賞勝ち
2007 不良 アストンマーチャン 01 03 小倉2歳S、ファンタジーS、フィリーズR
2006 タガノバスティーユ 03 16 ファルコンS

明確な取捨の基準を設けるのは難しく、重賞勝ち実績のある3歳馬は候補に残しておくのが無難だ。

以上を踏まえ、2016年スプリンターズステークスの具体的な買い目は次のようになった。

具体的な買い目

券種 1着 2着 3着 計算 金額
三連単 15 01 04,05,06 @100円×3点=300円 300円
三連単 15 04,05,06 01 @100円×3点=300円 300円
合計 600円

消去法になってしまったが、騎手の乗り替わりのない2頭を軸に据えた。

01番ビッグアーサーを1着に据えなかったのは1番人気を1着に据えても払い戻しが面白くないためで合理的な理由は無い。

心配なのは空模様で、今回ピックアップした5頭に道悪の鬼は含まれていない。馬場が渋らないことを願う。