Open post

有馬記念 2015年予想

ゴールドシップの引退レースとして注目されますが、花道を飾れるほど相手は楽ではない。春のグランプリ好走馬が秋にもう一丁仕事をする冬のグランプリはさてさて。

馬柱
枠番 馬番 出走馬(有力馬太字) 騎手 短評
1 1 オーシャンブルー 石川 一昨年の勢い無くて。
2 ヒットザターゲット 小牧 Hペースで上り要して。
2 3 ラストインパクト 菱田 ムーア、川田のときしか走らず。
4 ラブリーデイ 川田 上積み?だがコース替りプラス。
3 5 アドマイヤデウス 岩田 Hペースで上り要して。
6 アルバート アッ 勢い魅力。上り要して。
4 7 ゴールドアクター 吉隼 展開利。あとは鞍上次第。
8 ワンアンドオンリー 浜中 JCで復調気配窺え。
5 9 サウンズオブアース デム JC一角不利堪え。スンナリなら。
10 トーセンレーヴ ボウ 連闘有馬はダイタクヘリオス以来?
6 11 キタサンブラック 横典 テン乗り減点も得意舞台。
12 リアファル ルメ 前走厳しくダメージ懸念。
7 13 ルージュバック 戸崎 叩二走目当然前進。
14 ダービーフィズ 田辺 叩三走目で走り頃ではあるが。
8 15 ゴールドシップ 内博 来たら仕方ない。
16 マリアライト 蛯名 相手強いが軽視禁物。

展開

逃げ 逃げ(番手可) 先行 中位差し 後方差し 追込 回るだけ
12 04,07,08,11 05,09,10 06,13,14,16 02,03,15 01

リアファルの単騎逃げが濃厚ですが楽な逃げにはならないでしょう。

リアファルは過去に36秒台以降のスローペースで逃げて勝っているので、ここも緩いペースで逃げたいと思っているでしょう。

しかしここ数年の有馬記念で、36秒台に相当する緩いペースになったのは2014年(勝ち馬ジェンティルドンナ)2011年(オルフェーブル)だけです。

2014年は逃げ馬不在+有力馬は瞬発力勝負を希望、2011年は有力馬が瞬発力勝負を希望、という背景がありました。そして上り3Fは33秒前半が求められるレースでした。

今年の出走馬で上り33秒前半のキリッキリのレースを希望する有力馬はラブリーデイが考えられますが、他の有力馬、例えばキタサンブラックやゴールドアクターあたりは持久力勝負で構わないから上りを要して欲しいクチです。

となると後ろからチクチク突いて35秒台に相当するペースまで上がりそうです。

その場合、上り3ハロンは34秒後半を出せば合格点。35秒前半でもギリギリ馬券になるかもしれません。

というわけで、過去に前半3F35秒台のレースで上り3Fを34秒後半でまとめて好走した馬に絞り込みます。

枠番 馬番 出走馬(有力馬太字) 騎手 推定上り3F
1 1 オーシャンブルー 石川 34.5-35.5
2 ヒットザターゲット 小牧 34.5-35.0
2 3 ラストインパクト 菱田 34.0-35.0
4 ラブリーデイ 川田 32.5-35.0
3 5 アドマイヤデウス 岩田 34.0-35.0
6 アルバート アッ 34.0-35.0
4 7 ゴールドアクター 吉隼 34.0-35.0
8 ワンアンドオンリー 浜中 34.5-35.5
5 9 サウンズオブアース デム 33.0-36.0
10 トーセンレーヴ ボウ 34.0-35.0
6 11 キタサンブラック 横典 34.5-35.0
12 リアファル ルメ 35.0-35.5
7 13 ルージュバック 戸崎 34.5-35.0
8 15 ゴールドシップ 内博 34.5-35.0
16 マリアライト 蛯名 34.5-35.5

さすがグランプリに出走してくる馬です。消えたのはダービーフィズだけです。

ここから想像できるのは、淀みない流れで終いに速い脚を求められるレースです。

果たして今年の出走馬にそのようなハイレベルのレースを走り切る実力馬がいるのか分かりませんが、続いて前半35秒台のレースでも終いの3Fで34.0-34.5の間の脚を使える馬に絞り込みます。

枠番 馬番 出走馬(有力馬太字) 騎手 推定上り3F
2 3 ラストインパクト 菱田 34.0-35.0
4 ラブリーデイ 川田 32.5-35.0
3 5 アドマイヤデウス 岩田 34.0-35.0
6 アルバート アッ 34.0-35.0
4 7 ゴールドアクター 吉隼 34.0-35.0
5 9 サウンズオブアース デム 33.0-36.0
10 トーセンレーヴ ボウ 34.0-35.0

このままでは京都大賞典で速い上りを記録した2頭で決まってしまいますが、あの開幕週の京都の馬場で出した記録ですから補正しないと正確さに欠けます。

よってまだまだ別のファクターを用いて絞り込みをかけていきます。

とりあえずと言っては失礼ですが、ここ20年連闘で馬券に絡んだ馬はいないのでトーセンレーヴは消去します。

枠番 馬番 出走馬(有力馬太字) 騎手 推定上り3F
2 3 ラストインパクト 菱田 34.0-35.0
4 ラブリーデイ 川田 32.5-35.0
3 5 アドマイヤデウス 岩田 34.0-35.0
6 アルバート アッ 34.0-35.0
4 7 ゴールドアクター 吉隼 34.0-35.0
5 9 サウンズオブアース デム 33.0-36.0

ここからは過去データを用いて軸馬選定に移ります。

2012年の2着馬オーシャンブルーはこれまでの有馬記念の中でも例外中の例外で、この馬を除いた上で、過去に好走した馬は次のような傾向がありました。

・前走は負けているか連勝中である。

・この秋は未勝利でも良いが春は重賞を勝っている。※例外は2011年エイシンフラッシュ。

・3以上の連勝が途切れた後に勝った馬はいない。

・騎手はG1勝ちがある。

以上を踏まえ当日の勝負に臨みます。

Posts navigation

1 2 3 4