武蔵野ステークス 2015年予想

3歳ダートトップ級と南部杯2着馬が激突する面白い一戦です。

有力馬はおそらくこの先のGⅠが目標なので、ここ目標の馬が穴を開ける余地は十分にあります。

 馬柱
枠番 馬番 出走馬(有力馬太字) 騎手 短評
1 1 ツクバコガネオー 柴善 近走差し脚安定し。前が忙しくなれば届くかも。
2 2 ニシケンモノノフ 横典 力は足りそうだが1ハロン延長懸念。
3 3 アドマイヤロイヤル 内田 衰え見られ。この面子では厳しい。
  4 フィールザスマート 田勝 昨年勢い付けて臨み5着。OPの壁有りそうで。
4 5 モーニン 川田 前半35秒台上り36秒後半でまとめられたら。
  6 オーブルチェフ 北宏 長欠明け。静観妥当。
5 7 グレープブランデー ベリ 復調気配。前36後36で走れば勝ち負け。
  8 ベルゲンクライ 三浦 使われてきた強みあるが。
6 9 ナガラオリオン 柴山 精彩欠き。
10 ノンコノユメ ルメ ダ重の鬼。休み明け非常に気がかり。
7 11 ゴールデンバローズ ムー 立て直し時間要し。連下候補まで。
12 チャーリーブレイヴ 蛯名 地方競馬向きの血統。中央GⅢでどこまで。
8 13 タガノトネール 戸崎 ベストは千四。鞍上に期待。
14 セカンドテーブル 血統的にダ問題無く。鞍上ヘマしなければ。

展開 ペースH

逃げ 逃げ(番手可) 先行 中位差し 後方差し 追込 回るだけ
⑤⑭ ②⑬ ③⑦⑪ ①④⑩⑫ ⑧⑨

セカンドテーブルが外から逃げる事が予想されます。初ダートですが父はノンコノユメと同じトワイニングなのでダート適正は大丈夫でしょう。

タガノトネールも前に行くでしょう。8枠2頭が35秒後半36秒前半くらいのペースで先行することが予想されます。

ノンコノユメはおそらく後方からでしょう。休み明けの3歳馬が使ってきた馬を差せるかどうか注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です