秋華賞 2015年予想

寒くなりました。秋華賞は混戦。当てて温泉!そうなればいいな。

さて2015年の予想ですが、今回は馬柱を多数用いて演繹的に説明してみました。

正直回りくどいですが読み易いと思いますので、最後までお付き合いください。

枠番 馬番 出走馬 ローズS人気 ローズS着順 別路線

1,000万以上着順

備考
1 1 ココロノアイ オークス7
2 クインズミラーグロ 紫苑1
2 3 ディープジュエリー 6 7
4 ディアマイダーリン オークス11
3 5 シングウィズジョイ 8 14
6 マキシマムドパリ 500万勝ちから参戦
4 7 トーセンビクトリー 2 3
8 ホワイトエレガンス 紫苑2
5 9 クイーンズリング 5 5
10 レッツゴードンキ 3 4
6 11 タッチングスピーチ 7 1
12 アンドリエッテ 4 6
7 13 アスカビレン 夕月1
14 キャットコイン オークス12
15 テンダリーヴォイス 紫苑11
8 16 ノットフォーマル 紫苑15
17 アースライズ 紫苑7
18 ミッキークイーン 1 2

秋華賞のページで紹介しているとおり、ローズステークス組がよく馬券に絡み、馬券はローズステークス上位組と他路線の上位組の組み合わせで殆ど決まります。

となると、まず気になるのは、前走は何のレースを使い、結果はどうだったかです。

上の表は前走の成績を一覧にしたものです。

例年前走500万円クラスから参戦という馬が何頭か出走するのですが、今年はローズステークス、紫苑ステークス、オークスから直行の馬が殆どです。珍しいケースではないでしょうか。

上の表では見づらいかもしれないので、路線別に並び替えてみました。

枠番 馬番 出走馬(有力馬太字) オークス着順 ローズS着順 紫苑S着順 別路線着順
1 1 ココロノアイ 7
2 クインズミラーグロ 1
2 3 ディープジュエリー 7
4 ディアマイダーリン 11 11
3 5 シングウィズジョイ 17 14
6 マキシマムドパリ 8 甲武500万1着
4 7 トーセンビクトリー 3
8 ホワイトエレガンス 2
5 9 クイーンズリング 9 5
10 レッツゴードンキ 10 4
6 11 タッチングスピーチ 1
12 アンドリエッテ 5 6
7 13 アスカビレン 夕月1000万1着
14 キャットコイン 12
15 テンダリーヴォイス 11
8 16 ノットフォーマル  13 15
17 アースライズ 4 7
18 ミッキークイーン 1 2

馬柱の左からオークス、ローズステークス、紫苑ステークス、別路線の順になっていて、数字は当該レースにおける着順です。

オークスで惨敗したが夏に成長して逆転する。

そういう話は何度も見聞きしましたが、オークスで惨敗して秋のトライアルでも惨敗した馬が、本番で逆転する話は殆どありません。

ないわけではないのですが、そういう馬も検討に含めると、予想が終わらないので、ここではバッサリ切り捨てます。

切り捨てた馬に灰色の網掛けをした馬柱は下のようになります。

枠番 馬番 出走馬(有力馬太字) オークス着順 ローズS着順 紫苑S着順 別路線着順
1 1 ココロノアイ 7
2 クインズミラーグロ 1
2 3 ディープジュエリー 7
4 ディアマイダーリン 11 11
3 5 シングウィズジョイ 17 14
6 マキシマムドパリ 8 甲武500万1着
4 7 トーセンビクトリー 3
8 ホワイトエレガンス 2
5 9 クイーンズリング 9 5
10 レッツゴードンキ 10 4
6 11 タッチングスピーチ 1
12 アンドリエッテ 5 6
7 13 アスカビレン 夕月1000万1着
14 キャットコイン 12
15 テンダリーヴォイス 11
8 16 ノットフォーマル  13 15
17 アースライズ 4 7
18 ミッキークイーン 1 2

18頭から9頭に絞れました。

 

次に考慮したいのは京都競馬場の芝内回り2,000mに対する適性です。

 

秋華賞予想のページ内秋華賞過去結果の項目で説明しているように、関東所属の騎手が苦戦しています。

 

関東のジョッキーは京都内回り2,000mのレースに騎乗する機会が殆どありませんので、力の抜けた馬に騎乗しない限り秋華賞では苦しむのではないかと考えます。

 

騎手が苦しむなら馬も苦しむだろうと当然思うわけで、次の表では小回りコースでの主な成績を載せてみました。

枠番 馬番 出走馬(有力馬太字) 左から競馬場・距離・クラス・着順
1 1 ココロノアイ
2 クインズミラーグロ 中山1800未勝利1 中山2000紫苑1
2 3 ディープジュエリー
4 ディアマイダーリン
3 5 シングウィズジョイ
6 マキシマムドパリ 阪神2000未勝利1 阪神2200甲武1
4 7 トーセンビクトリー 中京2000茶臼山1 小倉1800西部1
8 ホワイトエレガンス 函館2000平場1 札幌1800藻岩1
5 9 クイーンズリング
10 レッツゴードンキ 札幌1800新馬1
6 11 タッチングスピーチ 阪神2000未勝利1 札幌2000平場1
12 アンドリエッテ
7 13 アスカビレン  出走経験なし
14 キャットコイン
15 テンダリーヴォイス
8 16 ノットフォーマル
17 アースライズ フラワーC2着
18 ミッキークイーン 阪神2000忘れな1

アスカビレンとアースライズは小回りコースで勝っていません。

ただ苦手にしているのが明らかであれば減点できますが、そこまで言い切れるほどサンプルが揃っていません。

なので小回り適性で減点される馬はいないとさせていただきます。

逃げ 逃げ(番手可) 先行 中位差し 後方差し 追込 回るだけ
⑩⑯ ⑤⑰ ④⑥⑧ ①⑨⑬⑮ ②⑦ ③⑪⑫⑭⑱

表の中に丸数字が入っているものは2015年秋華賞の展開予想です。

レッツゴードンキとノットフォーマルが逃げそうですが、黛クンの馬は今回は勝負にならなさそうなので無理はしないはず。

というわけでレッツゴードンキの逃げはほぼ確定でしょう。

レッツゴードンキの逃げたレースはチューリップ賞を除き後半が速くなっているので、今年の秋華賞はスローないしミドルペースが予想されます。

前で競馬をする馬が少ないので若干先行馬有利とみます。

次に枠の有利不利を検討します。

内枠に入った②吉田豊ジョッキー騎乗のクイーンズミラグロは大丈夫でしょうか。

関東のジョッキーは複勝率が低い上に脚質は後方差し。直線馬群をさばけるかどうか・・・。

三番目に馬場状態と先週の京都コースからの検討です。

先週の京都大賞典ではラブリーデイが32.3という驚異的な末脚を披露しました。

たった1週間で時計のかかる馬場に変わるとは思えないので、秋華賞も末脚の切れる馬が抜け出してくると考えます。

ということで、①展開②枠順③馬場状態を総合的に勘案して更に絞り込み、馬券に絡む候補を選ぶとこのようになりました。

枠番 馬番 出走馬 騎手 厩舎 馬主 生産者
3 6 マキシマムドパリ 松元茂 グリーンF 社台F
4 7 トーセンビクトリー 武豊 角居 島川隆哉 ノーザンF
5 10 レッツゴードンキ 岩田 梅田智 廣崎利洋 清水牧場
6 11 タッチングスピーチ ルメール 石坂 サンデーR ノーザンF
7 13 アスカビレン 池添 中尾秀 神田こうじ 桑田牧場
8 17 アースライズ 川須 矢作 吉田勝己 ノーザンF
18 ミッキークイーン 浜中 池江寿 野田みずき ノーザンF

全く絞り込めていませんが、いい線いっている気はしませんか?

三連単をボックスで買って210通り。

 

何とかなりそうな気はしますが、そんなにお金はかけたくありません。

ここから先の絞り込みは馬の実力云々ではなく、お金を惜しんでいるだけです。

お金を惜しんで導き出された具体的な買い目はこちらです。

具体的な買い目

券種 相手 計算 金額
三連複 ⑥⑩ ⑦⑪⑬⑰⑱ @100円×5点=500円 500円
合計 500円

前で競馬する馬を軸に。

繰り返しますが、お金に余裕があるなら三連単7頭ボックス210通りが正解でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です