毎日王冠 2015年予想

格調高いGⅡ戦の割に波乱の決着になる年があるのが毎日王冠の特徴です。

 

過去の傾向を紐解き、どのような馬が馬券に絡む傾向があるのか説明を付けながら予想をしていきます。

天皇賞秋は毎日王冠と密接に関係している。

 

だから天皇賞秋の予想をしっかり行うには、毎日王冠の分析をしっかり行った方が良さそうで、そのためには毎日王冠の予想をしっかり行うべきだと思ったわけです。

 

そこで毎日王冠の上位馬の傾向を掴むために過去の成績を眺めていたら、ぼんやりながら幾つか共通点が浮かび上がりました。

共通点その1  

夏に1回使い、負けている。

 

共通点その2  

過去に東京コースでメンバー上位の上りをマークしている。

 

共通点その3  

GⅠ実績が無い馬は、その年の春に左回りコースで勝利している。

 

共通点その4  

GⅠ実績のある馬は、未勝利であってもGⅠで良い走りをしている。

 

どれだけ当てはまるのか。

 

2010年から2014年の毎日王冠1着から3着までに入った馬で、該当するものには○を、そうでないものには×を付た結果がこちらです。

その1 その2 その3 その4
2014 1 エアソミュール ×
2 サンレイレーザー ×
3 スピルバーグ ×
2013 1 エイシンフラッシュ ×
2 ジャスタウェイ ×
3 クラレント ×
2012 1 カレンブラックヒル × ×
2 ジャスタウェイ × ×
3 タッチミーノット ×
2011 1 ダークシャドウ ×
2 リアルインパクト ×
3 ミッキードリーム × × ×
2010 1 アリゼオ × ×
2 エイシンアポロン × ×
3 ネヴァブション × ×

満遍なく○と×が散らばっているので、挙げた共通点が間違っているかも・・・。

これは来年以降の課題としまして、とりあえず○が2つ入る馬が多いです。

 

それと2014年を除けば東京コースで切れる脚を使えると有利のようです。

 

あと、定義がしづらくて共通点として挙げなかったのですが、ワンタン競馬(コーナー2つのワンターン競馬)適性の高い馬も有力だと思います。

 

何だかスッキリしない分析ですが、これら共通点プラス、ワンタン競馬適性に、展開を加味して具体的な買い目を決めました。

具体的な買い目

券種 相手 計算 金額
三連複ながし ③⑥ ②⑤⑫ @100円×3点=300円 300円
合計 300円

馬柱

枠番 馬番 出走馬(有力馬太字) キレ 短評
1 1 グランデッツァ 夏に勝ち、小回り適性高く、東京実績乏し。
2 2 マーティンボロ 長欠だが左回りとワンタン適性有り、末は切れる。力出せる仕上がりなら。
3 3 クラレント 前走力見せ。適性あり。番手でエイシンに圧力かけ。
4 4 ディサイファ 夏に勝っているのが・・・。それ以外は減点要素無いがGⅡで足りるか?
5 ヴァンセンヌ 陣営ここ目標では。テン乗り以外条件整い、展開味方すれば。
5 6 イスラボニータ 鳴り潜めているがキレは鋭く。府中千八3戦3勝。
7 アンビシャス 決手強烈だが共同通信杯では完敗し。
6 8 トーセンスターダム ワンタン向くが直線坂まだ信用できず。
9 ダノンシャーク 春が物足りなくて。どこまで巻き返せるか。
7 10 リアルインパクト 常に油断できず。前半36秒前後の超スローになれば怖い。
11 ステファノス  ○ 天皇賞秋向き。海外帰り緒戦と他力本願なのが。
8 12 スピルバーグ 目標先だが力上位。仕上がり具合次第では。
13 エイシンヒカリ 前半35.5秒で行けば。条件楽ではなく。

展開  ペース M

逃げ 逃げ(番手可) 先行 中位差し 後方差し 追込 回るだけ
 ⑬ ①③⑥⑩ ④⑨ ⑤⑦⑧⑪⑫

エイシンヒカリが逃げ、隊列はスンナリ決まるはず。速い流れで先行したいグランデが突っかける展開になるとクラレントがニンマリ。さらに急流になれば後方組にもチャンスが巡る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です