神戸新聞杯 2015年予想

いよいよ菊花賞トライアルの日がやってまいりました。GⅠシリーズ開幕はもうすぐそこまでやってきています。前哨戦の観察の仕方次第でこの秋の戦果は変わってきます。

ここはリアルスティールですか。新馬戦の次に共同通信杯を勝つ素質馬ですから、前哨戦しかも紛れの無い阪神競馬場2,400mのこの舞台で負けるわけにはいかないでしょう。

今年のダービー組はどこから始動するのかな?と言いたくなるくらい、ダービー組が少ない面子です。良い風に言えば夏の上り馬が揃ったとなりますが、真の上り馬は年に1頭いるかどうか。真贋の見極めが問われます。

馬柱

枠番 馬番 出走馬(有力馬太字) 重量・騎手 キレ 単勝 短評
1 1 サンライズセンス 56幸 36.9 ゆったり流れ揉まれねばひょっとしたら入線は。
2 2 レッドソロモン 56川須 30.8 外回りでこの鞍上では。
3 ジュンスパーヒカル 56小牧 95.2 中央場の瞬発力勝負でどこまでできるか注目。
3 4 レッドアルティスタ 56川田 57.4 春とは別馬。夏場の勢いここなら通用。
5 リアルスティール 56福永 2.0 格上明白。負けるわけには。
4 6 リアファル 56ルメ 7.6 スピード不足懸念。菊花賞で警戒したい。
7 アルバートドッグ 56藤岡 8.1 Rスティールと追い比べどこまで。注目。
5 8 キロハナ 56浜中 10.3 まだ早い。
9 トーセンバジル 56四位 28.8 強烈な決め手。陣営のやる気次第。
6 10 タガノエスプレッソ 54菱田 76.8 奇襲なり一工夫あれば。
11 バイガエシ 56古吉 27.1 叩き2走目と有力処より前で運べる強み。
7 12 サラトガスピリット 56和田 70.9 有力の一頭だが阪神相性微妙[0-0-0-2]で。
13 ティルナノーグ 56武豊 15.4 多頭数不安。戦法極端で。
8 14 ゼンノブレーメン 56松山 212.3 無欲の流れ込みは有り得るが。
15 マッサビエル 56戸崎  ○ 6.6 休み明けに初輸送。力はあっても。

単勝オッズは前日売り終了時点のものです。

具体的な買い目

券種 1着 2着 3着 計算 金額
三連単 ③④⑦⑨⑪ ③④⑦⑨⑪ @100円×20点=2,000円 2,000円
合計 2,000円

やはりリアルスティールの頭は揺るがないと思います。

道中は不利を食わない安全なポジションで運び、4コーナーで大外に振り回して末脚に賭ける。

多分このくらい安全に乗っても勝ってしまうのではないでしょうか。

先行馬に乗られたらうるさいルメール、武豊両騎手の前残りは十分考えられます。

ですが、当ブログではリアルスティールが後方から競馬をして、大外を通って差し切ることを想定しているので、相手は中位から後方に位置する馬からピックアップしました。

なぜ相手にこれらの馬を選んだのか気になる方は、馬柱右の短評欄をご覧ください。

展開 ペースM

逃げ 逃げ(番手可) 先行 中位差し 後方差し 追込 回るだけ
⑥⑬ ①② ③⑪⑭ ④⑩⑫ ⑦⑮ ⑤⑨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です