菊花賞 2014年予想

春の有力馬が多数出走し厚みのあるメンバー構成となった今年の菊花賞。伏兵陣も多士済々の2014年菊花賞は波乱が起きても不思議の無い組み合わせ。

買い目

馬連ながし

⑭トゥザワールド

相手

①マイネルフロスト

⑬ミヤビジャスパー

⑮ワンアンドオンリー

⑯サトノアラジン

⑰ヴォルシャーブ

@100円×5点=500円

能書き

京都で怖いトーセンスターダムと淀の長丁場はお手の物の武豊騎手のコンビは非常に不気味な存在。

 

京都新聞杯で決め手を見せつけたサウンズオブアースは理想的な臨戦過程を経ていて油断ならぬ。

 

スタミナの血MillReefを活かした血統が珍しいタガノグランパは地味ながら大崩れしていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です