皐月賞予想の要点

皐月賞

競馬場 中山競馬場
コース 芝2,000m
前哨戦 弥生賞
スプリングステークス
若葉ステークス
共同通信杯

皐月賞は牡馬クラシック第1弾の競走です。中山競馬場の内回り2,000mで施行されます。

小回りコースのG1戦なので馬と騎手ともに器用な走りが求められます。また4コーナー手前から始まる捲りの応酬に見えるスパート合戦は火の出るような激しさです。

皐月賞 予想の要点

非トライアルの共同通信杯組が優勢。

2014年から3年連続共同通信杯から直行した馬が優勝しています。共同通信杯は東京競馬場1,800mで行われ、ここを勝っても中山コース適性があるか分からないので馬券を買う側は予想に困ります。

この傾向がいつまで続くか分かりませんが、結果が出る限り高く評価しなければならないでしょう。

馬名 3走前 2走前 前走
2017 1 アルアイン 千両賞 01 シンザン記念 06 毎日杯 01
2 ペルシアンナイト こうやまき賞 01 シンザン記念 03 アーリントンC 01
3 ダンビュライト 朝日杯FS 13 きさらぎ賞 03 弥生賞 03
2016 1 ディーマジェスティ 未勝利 01 休養 共同通信杯 01
2 マカヒキ 新馬 01 若駒S 01 弥生賞 01
3 サトノダイヤモンド 新馬 01 500万下 01 きさらぎ賞 01
2015 1 ドゥラメンテ 未勝利 01 セントポーリア賞 01 共同通信杯 02
2 リアルスティール 新馬 01 共同通信杯 01 スプリングS 02
3 キタサンブラック 新馬 01 500万下 01 スプリングS 01
2014 1 イスラボニータ 東スポ杯2歳S 01 休養 共同通信杯 01
2 トゥザワールド 黄菊賞 01 若駒S 01 弥生賞 01
3 ウインフルブルーム 朝日杯FS 03 シンザン記念 02 若葉S 02
2013 1 ロゴタイプ 朝日杯FS 01 休養 スプリングS 01
2 エピファネイア ラジオNIKKEI杯 01 休養 弥生賞 04
3 コディーノ 朝日杯FS 02 休養 弥生賞 03

牡馬牝馬問わずきさらぎ賞を勝った馬が振るいません。かつてはスペシャルウィーク(もっともスペシャルウィークも皐月賞は圧倒的1番に気で3着に敗れている)を輩出した伝統あるG3なので、また人気が出て欲しいものです。

正式なトライアル戦で上位入線を果たした馬は、やはり本番でも好成績を残しています。


皐月賞は厳しいペースになる年が多い。

皐月賞前に厳しいペースを経験する機会は殆どなく、あっても6,7ハロン戦で皐月賞の参考になるか疑わしいと思います。そこで戦績以外から厳しいペースに対する適性を見極めないといけないわけですが、正直言って有力な手掛かりはありません。

下の表は2013年以降の皐月賞のラップです。

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
2017 12.1 10.8 12.2 11.7 12.2 12.4 11.9 11.4 11.4 11.7 1’57″8
2016 12.0 10.7 11.5 11.7 12.5 11.5 12.4 12.2 11.6 11.8 1’57″9
2015 12.5 10.7 12.0 11.8 12.2 12.2 12.1 11.7 11.4 11.6 1’58″2
2014 12.3 11.4 11.9 11.9 12.7 12.1 12.0 11.6 11.7 12.0 1’59”6
2013 12.0 10.6 11.5 11.6 12.3 12.1 12.0 11.9 12.0 12.0 1’58”0

2015年はキタサンブラックとリアルスティールの前残りの競馬となりました。決して緩いレースだったわけでなかったのは、勝ったドゥラメンテが追い込みだったこととキタサンとリアルのその後の活躍で分かります。

2014年は中盤がかなり緩いペースになり、そのまま前残りとなる凡戦でした。この年の皐月賞出走馬がその後苦戦しているのを見ると、このレースのレベルが分かります。

2013年は2016年は似たラップになっています。

2013年は3着までに入ったのが皆好位組なので馬場状態が良かった可能性が考えられます。エピファネイア、キズナが早々と引退してしまったので、レベルの検証ができないのが残念です。

2016年は厳しいラップになって3着まで全て後方勢というのは当然の結果なのでレベル云々を語ることはできませんが、5着に降着したリオンディーズは逃げて4着に粘ったのですからリオンディーズの強さは間違いないと思います。

2017年は皐月賞当日に時計の出る馬場に変化しました。レースラップは例年どおりで、タイムほど厳しいレベルには見えませんでした。騎手の位置取りの上手さが勝敗に結びついた印象です。

皐月賞が終わった後にラップ分析をして、この年のレベルは云々と語って何の意味があるのかというと、この後に控える日本ダービーの予想が楽になるからです。


ディープインパクトとキングカメハメハ産駒中心で。

ここ数年の皐月賞はディープとカメハメハ産駒の活躍が目覚ましいです。

1着 2着 3着
2017年 ディープインパクト ハービンジャー ルーラーシップ
2016年 ディープインパクト ディープインパクト ディープインパクト
2015年 キングカメハメハ ディープインパクト ブラックタイド
2014年 フジキセキ キングカメハメハ スペシャルウィーク
2013年 ローエングリン  シンボリクリスエス  キングカメハメハ
 2012年  ステイゴールド  ディープインパクト  ディープインパクト

暗号みたいな事を申し上げると、Fair Trial、Gold Bridge、Miss Disco、Blue Peter、Tetratema、の血を活かした馬が良績を上げています。

血統から先述した厳しいペース適性を判定できないか考えたことがありました。しかし2016年のマカヒキのようにスタミナ要素が殆どない馬でも2着に来ることがあるので、血統は深入りしないほうが良いでしょう。

結論

1. 共同通信杯組は警戒。トライアル上位組は高く評価。

2. 厳しいラップに対する適性の有る馬を選びたい。しかし有力な選び方は無い。

3. ディープインパクト産駒中心で。スピード偏重型でも馬券になる。


最近の投稿
関東オークス 振り返
こんばんは。 2017年の関東オークスは、実力馬が順当に力を発揮したレースだったと思います。単勝オッズは騎手の川崎実績を反映したものとなり...
2017年6月14日 Read More
嗚呼青春の東京ダービー。優駿よシャーベット状のダートを力の限り駆けてくれ。 水曜の晩からテンションが高いのもどうかと思うので冒頭に白け...
2017年6月7日 Read More
嗚呼青春の日本ダービー。優駿よ緑一色のターフを力の限り駆けてくれ。 金曜の晩からテンションが高いのもどうかと思うので冒頭に白ける一文を...
2017年5月26日 Read More
ヴィクトリアマイル 
ヴィクトリアマイルの予想です。 馬柱               01 01 アットザシーサイド  牝4  55  田辺  浅見   02 スマートレイアー 牝7  55  武豊  大...
2017年5月13日 Read More
かしわ記念 振り返り
こんばんは。 2017年のかしわ記念は、東洋の天才ジョッキーユタカ・タケが新たな魔術を使ってJpn1を勝ったと英国BBCが放送してもおかしくない、...
2017年5月5日 Read More
こんばんは。かしわ記念の予想です。 馬柱      馬名  性齢  斤量  騎手 所属  厩舎 01 01 コパノリッキー 牡7  57 武豊 栗東  ...
2017年5月3日 Read More
皐月賞 振り返り
こんばんは。皐月賞は惨敗でした。 ファンディーナがノーザンF包囲網に潰されるのは予想できましたが、ノーザンF生産馬そして関西馬が勝つの...
2017年4月16日 Read More
皐月賞 2017年予想
こんにちは。皐月賞2017年の予想です。 馬柱               01 01  マイスタイル  牡3  57  横山典  昆   02  スワーヴリチ...
2017年4月15日 Read More
桜花賞 2017年予想
こんんばんは。桜花賞の予想をしましょう。 馬柱               01 01 ミスエルテ  牝3  55  川田雅  池江寿   02 ライジン...
2017年4月7日 Read More
マイルチャンピオンシ
面白いメンバーが揃いました。2016年は関東馬が上位人気に名を連ねていて、その中でも3歳の上り馬ロードクエストと5歳の上り馬ヤングマンパワー...
2016年11月19日 Read More

トップへ戻る