スプリンターズステークス予想の要点

スプリンターズステークス

競馬場 中山競馬場
コース 芝1,200m
前哨戦 北九州記念
キーンランドカップ
セントウルステークス

スプリンターズステークスは秋のGⅠ第一弾として例年9月の中山競馬最終週に行われます。

夏に勝って勢いに乗る馬が実績馬に挑む構図で、両者の成績は拮抗しています。


スプリンターズステークス攻略の要点

脚質よりラップ。過酷ラップに耐えられるかが重要。

スプリンターズステークスの行われる中山1,200mは直線に急勾配の坂があり、差し馬でも十分に届くコースなので脚質と成績に強い因果関係はありません。

どちらかといえば、スプリンターズステークス特有の過酷ラップに耐えられるかどうかが重要です。

下の表をご覧ください。

優勝馬 馬場状態 1F 2F 3F 4F 5F 6F タイム 備考
2016 レッドファルクス 11.8 10.5 11.1 11.2 11.2 11.8 1’07″06
2015 ストレイトガール 11.7 10.7 11.7 11.2 11.2 11.6 1’08”1
2014 スノードラゴン 11.9 10.5 11.3 11.9 11.3 11.9 1’08”8 新潟開催
2013 ロードカナロア 11.9 10.5 10.5 11.0 11.3 12.0 1’07”2
2012 ロードカナロア 12.0 10.1 10.6 11.2 11.3 11.5 1’06”7
2011 カレンチャン 12.0 10.2 10.8 11.2 11.5 11.7 1’07”4
2010 ウルトラファンタジ 11.7 10.7 10.9 11.2 11.1 11.8 1’07”4
2009 ローレルゲレイロ 11.9 10.2 10.8 11.2 11.5 11.9 1’07”5
2008 スリープレスナイト 11.9 10.4 11.3 11.4 11.5 11.5 1’08”0
2007 アストンマーチャン 不良 12.0 10.3 10.8 11.1 12.0 13.2 1’09”4
※調整後ラップ平均 11.9 10.4 10.9 11.2 11.4 11.8 1’07”6
※最大値と最小値を除いて求めた平均値。小数点第2位を四捨五入。

2008年から2015年のスプリンターズステークスの1ハロンごとのラップタイムを表にしたものです。

1番下の行は最も速いラップと最も遅いラップを異常値として除いた上で計算した平均値です。

平均勝ちタイムが1分07秒6という速さも無視できませんが、2ハロン目と3ハロン目に連続して10秒台を記録している点に注目してください。

最初の1ハロンは例年12秒をちょっと切る程度の緩いラップですが、そこから急に速度が上がり、2ハロン(400m)厳しいラップが続きます。

スプリンターズステークスで勝ち負けするには、1Fから2Fにかけて急加速ができ、かつ2F、3Fと厳しいラップを持続できるかが大切です。

過去の優勝馬のほとんどは事前に、この緩急と厳しいラップを経験しています。

裏返せば、この緩急と厳しいラップを経験せずにスプリンターズステークスに臨んだ馬は良い成績を残しておらず、有力馬の絞り込みに役立つ要素です。


有力馬は安田記念の実績で抽出したい。

池添、岩田両騎手は、当時の短距離界でトップの存在だったカレンチャンとロードカナロアに騎乗していたのでスプリンターズステークスの成績が良くなっています。

短距離界のトップクラスの馬の定義は人それぞれで、ここではスプリンターズステークス好走に直結する要件を1つ取り上げます。

競走馬 安田記念成績 スプリンターズS結果
サクラゴスペル 2015 17着(1.1差) 2着(0.1差)
グランプリボス 2014 2着(0.0差) 4着(0.1差)
2013 10着(0.7差) 7着(0.3差)
2012 2着(0.0差) 不出走
ロードカナロア 2013 1着(-0.0差) 1着(-0.1差)
ローレルゲレイロ 2009 15着(1.5差) 1着(0.0差)
スズカフェニックス 2008 5着(0.7差) 4着(0.3差)
2007 5着(0.5差) 9着(0.6差)

サンプル数は少ないので有意な情報とはまだ言い難いのですが、その年の安田記念で好走した馬がスプリンターズステークスに出走した場合は好勝負をします。上のオレンジ色で網掛けしたところを見ていただければお分かりいただけると思います。


馬の成長期を見逃さない調教師を。

下の表は2011年以降のスプリンターズステークス1着から3着までの馬のデータです。

着順 競走馬 1年前のクラス その年の安田記念終了時
2016 1 レッドファルクス 1,600万下 OP・重賞未勝利
2 ミッキーアイル G1勝ち G1勝ち
3 ソルヴェイグ デビュー前 G2勝ち
2015 1 ストレイトガール G3勝ち G3勝ち
2 サクラゴスペル G3勝ち G3勝ち
3 ウキヨノカゼ G3勝ち G3勝ち
2014 1 スノードラゴン OP・重賞未勝利 OP・重賞未勝利
2 ストレイトガール OP・重賞未勝利 G3勝ち
3 レッドオーヴァル OP・重賞未勝利 1,600万下
2013 1 ロードカナロア G1勝ち G1勝ち
2 ハクサンムーン 1,600万下 G3勝ち
3 マヤノリュウジン 1,000万下 OP・重賞未勝利
2012 1 ロードカナロア OP・重賞未勝利 G3勝ち
2 カレンチャン G1勝ち G1勝ち
3 ドリームバレンチノ 1,600万下 OP・重賞未勝利
2011 1 カレンチャン 1,000万下 G2勝ち
2 パドトロワ 1,600万下 OP・重賞未勝利
3 エーシンヴァーゴウ 1,000万下 OP・重賞未勝利

2015年は3頭全て重賞勝ち実績がありましたが、過去5年間で3分の2の馬が1年前は重賞未勝利馬でした。

直近1年間で急成長した馬が勢いに乗って良績を収めるレースと言えるでしょう。


結論

1. 2ハロン連続10秒台のラップを経験していること。

2. 安田記念好走組は高く評価する。

3. 1年間で大きく成長した馬に注目。


最近の投稿
関東オークス 振り返
こんばんは。 2017年の関東オークスは、実力馬が順当に力を発揮したレースだったと思います。単勝オッズは騎手の川崎実績を反映したものとなり...
2017年6月14日 Read More
嗚呼青春の東京ダービー。優駿よシャーベット状のダートを力の限り駆けてくれ。 水曜の晩からテンションが高いのもどうかと思うので冒頭に白け...
2017年6月7日 Read More
嗚呼青春の日本ダービー。優駿よ緑一色のターフを力の限り駆けてくれ。 金曜の晩からテンションが高いのもどうかと思うので冒頭に白ける一文を...
2017年5月26日 Read More
ヴィクトリアマイル 
ヴィクトリアマイルの予想です。 馬柱               01 01 アットザシーサイド  牝4  55  田辺  浅見   02 スマートレイアー 牝7  55  武豊  大...
2017年5月13日 Read More
かしわ記念 振り返り
こんばんは。 2017年のかしわ記念は、東洋の天才ジョッキーユタカ・タケが新たな魔術を使ってJpn1を勝ったと英国BBCが放送してもおかしくない、...
2017年5月5日 Read More
こんばんは。かしわ記念の予想です。 馬柱      馬名  性齢  斤量  騎手 所属  厩舎 01 01 コパノリッキー 牡7  57 武豊 栗東  ...
2017年5月3日 Read More
皐月賞 振り返り
こんばんは。皐月賞は惨敗でした。 ファンディーナがノーザンF包囲網に潰されるのは予想できましたが、ノーザンF生産馬そして関西馬が勝つの...
2017年4月16日 Read More
皐月賞 2017年予想
こんにちは。皐月賞2017年の予想です。 馬柱               01 01  マイスタイル  牡3  57  横山典  昆   02  スワーヴリチ...
2017年4月15日 Read More
桜花賞 2017年予想
こんんばんは。桜花賞の予想をしましょう。 馬柱               01 01 ミスエルテ  牝3  55  川田雅  池江寿   02 ライジン...
2017年4月7日 Read More
マイルチャンピオンシ
面白いメンバーが揃いました。2016年は関東馬が上位人気に名を連ねていて、その中でも3歳の上り馬ロードクエストと5歳の上り馬ヤングマンパワー...
2016年11月19日 Read More

トップへ戻る